楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

丹鉄「丹後くろまつ号」、今年もJR小浜線に乗り入れ 単独走行を実現、内容も拡充

20/09/05

京都丹後鉄道(丹鉄)は10月2―4日、観光列車「丹後くろまつ号」のJR小浜線に乗り入れ運行を実施する。初めて実現した昨年が好評だったため、今年の運行につながった。

丹鉄を運行するウィラートレインズ、JR西日本、福井県、敦賀市、小浜市、美浜町、高浜町、おおい町、若狭町、若狭湾観光連盟、福井県インバウンド推進連携協議会、嶺南地域振興推進協議会、ウィラーが共同で実施。北陸新幹線敦賀開業を2023年春に控え、福井県嶺南地域の魅力をアピールしようと企画した。

今回は、昨年のJR西日本のディーゼル機関車のけん引ではなく、「丹後くろまつ号」単独での走行。運行区間も昨年の西舞鶴―敦賀駅間から、敦賀駅―丹鉄・天橋立駅まで延長、コースも8コースから10コースに拡張するなど充実を図った。車内では嶺南、丹後エリアの食材を使った料理を提供するほか、敦賀、小浜両市のまち歩きに便利な周遊パスポートを配布するなどの周遊企画も用意した。

コースは敦賀―小浜、小浜―天橋立、小浜―西舞鶴の3区間で、それぞれ朝昼夕の1日3便、4便運行。定員は各コース20人。予約はhttps://travel.willer.co.jp/train/tantetsu/obama-line/へ。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
聖地の旅から始まる伊勢志摩観光新時代

「新しい生活様式」は生活に浸透し、「新しい旅のスタイル」は各地が模索を続け、確立されつつ...

湯どころ北陸流ウィズコロナの旅福井あわら編

“ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の福井県あわら温泉の魅力にスポット。未だ...

湯どころ北陸流ウィズコロナの旅石川山中編

“ウイズコロナの旅”を推進する北陸を紹介する今回の石川県山中温泉の魅力にスポット。未だ制...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ