楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

オリエンタルホテル広島、 「糖尿病料理コンテスト」受賞メニュー提供

19/11/13

オリエンタルホテル広島(広島市中区)は11月14~29日、 22階 「日本料理 みつき」の期間中に平日限定で「糖尿病料理コンテスト~広島の特産物を活用して~」で受賞したメニューを提供する(※1日限定15食 ※前日までに要予約)。世界糖尿病デーと糖尿病予防の啓発をする。

左:「燻製穴子のヘルシーお好み焼き」右:「太刀魚の西条柿包み焼き 小松菜浸しソース」

2019年11月9日「第58回OSEALフォーラム広島」内で、 広島県内6つの病院と大学が考案したメニューによる「糖尿病料理コンテスト」が開催。 食をはじめとする文化発信を行う広島のホテルとして、 糖尿病の食事療法に適した栄養素バランスだけでなく、 地元の食材を用いた「食を楽しみ、 満足感を感じる食生活」を提案するコンテストに共感し、 22階「日本料理 みつき」で、 優勝・準優勝に選ばれたメニューを「世界糖尿病デー」である11月14日から、 期間限定で提供する。

広島大学大学院 糖尿病・生活習慣病予防医学 寄付講座 米田真康教授企画・監修の下、 優勝に輝いた「太刀魚の西条柿包み焼き 小松菜浸しソース」(考案:県立広島病院 栄養管理課)と準優勝の「燻製穴子のヘルシーお好み焼き」(考案:広島大学病院 栄養管理部)の2品を、 季節の料理とともに味わってもらえる「特別御膳」として用意する。

22階 日本料理みつき 糖尿病料理コンテスト 受賞メニュー提供

■期 間:2019年11月14日(木)~29日(金)※平日限定 ※前日までに要予約
■時 間:11:30~15:00(LO14:00)
■場 所:22階 日本料理 みつき
■MENU:特別御膳 (糖尿病メニュー2品を含む季節の御膳) …… 2,500円
糖尿病メニュー2品セット ……ランチのご注文 +1,500円
*1日限定15食 *税・サービス料込

■予約・問い合わせ:日本料理 みつき TEL. 082-240-5552(直) 11:30~22:00

「糖尿病料理コンテスト ~広島の特産物を活用して~」とは

2019年11月9日(土)に「第58回OSEALフォーラム広島」内で開催されたコンテスト。 総合病院で働いている現役の栄養士・管理栄養士、 現在栄養学を勉強している学生がメニューを考案し、 各メニュー300食を試食した来場者による投票で「一番美味しく健康的な料理」が選ばれた。
参加施設:県立広島大学、 県立広島病院、 広島女学院大学、 広島赤十字・原爆病院、 広島大学病院、 安田女子大学
後援:広島県医師会糖尿病対策推進会議

※11月14日「世界糖尿病デー」
世界に拡がる糖尿病の脅威に対応するために、 1991年にIDF(国際糖尿病連合)とWHO(世界保健機関)が制定し、 2006年に国際連合総会にて公式に認定された。 世界糖尿病デーの糖尿病啓発キャンペーンには、 青い丸をモチーフにした「ブルーサークル」がシンボルマークとして用いられ、 世界中で建造物をブルーにライトアップして糖尿病の予防や治療継続の重要性について広く周知している。 広島県では、 広島市内の2か所の他計5か所でライトアップを行い、 街頭での啓発活動を実施している。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
京都丹後で麒麟と冬の味覚に出会う

来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公・明智光秀の娘、玉(のちの細川ガラシャ)ゆ...

巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ