楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

山形・鶴岡「たみや旅館」が破産、負債は1億2300万円

20/01/30

東京商工リサーチはこのほど、不動産賃貸業のたみや旅館(山形県鶴岡市、今野悦郎社長)は28日までに地裁鶴岡支部から破産手続き開始の決定を受けたと発表した。負債総額は約1億2300万円。

たみや旅館は、1956(昭和31)年、同市湯田川温泉に旅館「たみや旅館」を創業し、63年に法人化している。昭和期は団体客中心の稼働で順調だったが、団体客の減少や施設の老朽化を受けて、業績は徐々に後退していた。

財務状態の悪化に伴い、2008年に関連会社・神泉閣たみやを設立。旅館運営を同社に移管して、たみや旅館は旅館施設を貸し出す不動産賃貸業に転換している。しかしながら、宿泊客は減少に歯止めが効かず、資金繰りが限界に達したことから18年8月で旅館の営業を停止していた。両社合わせた負債額は約1億3千万円。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

通潤橋の放水とともに熊本山都観光が大号砲

熊本県山都町でもっとも知られる観光スポット、国指定重要文化財「通潤橋」が今年4月、4年ぶ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ