楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

日本旅館協会にアリババのマー氏からマスク6000枚届く

20/03/18

コロナウイルス対応でマスクが不足するなか、中国のアリババグループ創業者のジャック・マー氏から、日本医療国際化機構を通して日本に寄贈された100万枚のマスクのうち6000枚が3月12日、日本旅館協会に届いた。

段ボールに入った6000枚のマスク

協会では13日までに、全国の9支部連合会にマスクを配布した。

マー氏から日本へのマスク寄贈は、2月に中国国内で医療物資が不足していた時に、二階俊博自民党幹事長が中心となり、防護服など支援物質を中国に届けたことへの返礼。100万枚のうち一部が宿泊団体に贈られることになり、3月5日には東京・自民党本部で二階俊博幹事長から各団体代表に伝達されていた。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ