楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

観光庁 6、7日にGo To 参加宿泊施設の感染防止策を現地調査

20/08/06

観光庁は8月6、7日の両日、Go To トラベル事業に参加している宿泊施設の感染防止対策の実施状況を調査する。各地方運輸局とGo To トラベル事業運営事務局が協力して行う。

抜き打ちに近い形にするため、直前に電話等の連絡をしてから個別に訪問する。

ただ、すでに事業に登録している施設は1万4000軒を超える。観光庁では調査する施設について、規模のバランスは考慮するとするが、数については明らかにしていない。

入館時には検温が行われる

宿泊施設はチェックイン時の検温、旅行者の本人確認、浴場や飲食施設等での3密対策の徹底、食事の際の3密の回避等が参加条件になっていて、これら感染防止策が実施できているかなどを調査する。

調査の結果については後日報告するとしている。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ