楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

東京のホテルから:衛生対策の見える化に知恵絞る

20/09/18

未だ経験したことのないコロナ禍において、宿泊業に携わる多くの人達が知恵を絞り、お客様や従業員に安心・安全を提供しながら、ニューノーマル時代を生き抜いている。

高尾山駅(八王子市)© TCVB

私共のホテルでは、情報を確認しながら、2月より下記のコロナ感染防止対策を行った。

①マスクの確保と従業員への支給・お客様への配布、マスク着用の徹底②健康チェックシートの作成と毎日の記入③全客室と必要箇所に消毒液・アルコール除菌ジェル・抗菌紙おしぼりを設置④客室等清掃時には、各自消毒液の携帯と手袋の着用、手洗い・うがいの励行⑤通常の清掃に加え、除菌清掃の実施と換気の徹底⑥オペレーションの変更⑦宿泊カードにお客様の体温と検温時間の記入欄を追加し、全客室に非接触型体温計を設置⑧従業員には、万が一感染者と疑われるお客様への対応を周知-等々。

さらに経営面では、感染防止対策に経費をかける一方、イベントによる広告宣伝費やその他の経費削減を実施し、従業員の人員配置を見直した。

今後も、従業員の健康面に十分配慮し、顧客の動向を見守りつつ、衛生対策の「見える化」を施策としていきたいと思う。

(八王子市のホテル経営者)

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ