楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

マリオット、7月1日に「モクシー京都二条」開業 デザインテーマは「京都モノガタリ」

21/06/12

世界中でホテルブランドを展開するマリオット・インターナショナルは7月1日、京都市中京区に新ホテル「モクシー京都二条」をオープンさせる。「モクシー」は同社のライフスタイルホテルブランドで、国内では4軒目、京都では初の開業。歴史上の多くの物語の舞台であり、古くから映画撮影で栄えたまちであることから「京都モノガタリ」をデザインテーマに、京都から関西各地への滞在拠点として宿泊客を出迎える。

同ホテルは、JR・京都市営地下鉄二条駅から徒歩3分、世界遺産・元離宮二条城や京都御所もほど近い立地。「京都モノガタリ」をテーマに、エントランス横の壁には上空から見た二条城を描き、英訳した百人一首をモチーフとしたライブラリーの壁面、レコード盤を使った枯山水の箱庭が組み込まれたソファエリアの大テーブルなど京都の物語をモチーフに現代的なアレンジを加えた装飾を施した。

モクシー京都二条

「モクシー京都二条」外観

客室数は158室。「うめ」「さくら」「もみじ」の3カテゴリーで、ツインとクイーンの2タイプを用意した。シモンズ製ベッドマット、50インチの大型テレビを備え、「さくら」「もみじ」客室には、天井にそれぞれ桜と紅葉のデザインを映し出すプロジェクターを設置するなどムードづくりにもこだわった。

また、フロントデスク横にバーカウンターを設置したロビーエリアは、モクシーのブランドならでは。飲食施設として利用できるバーカウンター、レストランを備え、ロビーエリアでは催事も開き、交流の場を演出する。

詳しくはhttps://www.marriott.com/hotels/travel/ukyox-moxy-kyoto-nijo/へ。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

観光復活は四国一周しこくるりから徳島編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。最終回は徳島県の旅...

観光復活は四国一周しこくるりから香川編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第3回は香川県の旅...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ