楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

Web集客を全面サポート ハイパークリエーション東京(3) 8年前からサービス導入の旅館に聞く

さて、ここで実際に同社のサービスを採り入れてから8年ほどになる小規模旅館に話を聞いてみよう。

社員の刺激にもなるコンサルタント

―導入のきっかけは?

当時はリアルエージェントからの集客が中心で、OTAからの送客は頭打ちでした。ネットに詳しい社員をOTAの担当にして、毎日パソコンの前に張り付いて、集客できるように頑張ってくれていました。

しかし、その社員が退社したらOTAで集客できる機能がストップしてしまいます。かといって当社の規模でOTAの担当者を複数で置く余裕はありません。そんな時にある方からの紹介でハイパークリエーション東京を紹介いただきました。

自社でOTAの集客に精通する担当者を配置しなくても、Webの集客に長けている会社にアウトソーシングすれば、仮に担当者が退社しても集客機能はストップせず、安心だということで導入を決めました。

―料金についての感想は?

固定費が決まっていて、前年の同月と比べて売り上げが100%を超えれば歩合がプラスされます。100%を超えなければ歩合は必要なく、固定費だけになります。

固定費だけではハイパークリエーション東京としては稼ぎになりませんから、様々な情報提供や企画提案をしてくださいます。定期的に会議を行い、喧々諤々とやってアイデアを出し合っていることは、社員にとってもいい刺激になっていると思います。

担当者はプライベートでも宿泊してくれて、宿泊客としての目線で社員の対応や施設をチェックしアドバイスをいただいています。当館のことを知り尽くした上で、集客のための提案をしてくれて稼がせていただいています。単なるアドバイザーではなく、コンサルタントのように感じています。

知り合いの旅館ホテルにハイパークリエーション東京さんを勧めていますが、固定費が気になるのか導入に踏み切れないところもあります。しかし自施設を徹底的に調べて集客のアドバイス、受け入れ態勢のチェックまでしてもらえるので、金額としては決して高いとは思いません。

(企画)

(前の記事)Web集客を全面サポート ハイパークリエーション東京(2) プロフェッショナル派遣でアウトソーシング化が実現

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

トラベルニュース社の出版物
トラベルニュースat

観光・旅行業界の今に迫る面白くてときどき役に立つ専門紙。月2回発行

大阪案内所要覧

旅行業務必携。大阪にある全国の出先案内所収録。19年版発売中!

旅行業者さく引

セールス必携。近畿エリア全登録旅行業者を掲載。22年版発売中!

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ