楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

ANAホリデイ・インリゾート信濃大町くろよん 小型EVを導入

ANAホリデイ・インリゾート信濃大町くろよん(長野県大町市)は小型EV(電気自動車)を導入し、ホテル利用者に無料で貸し出すサービスを始める。

ホテルのマスコット「キッキー・ウィッキー」をラッピングしたEV四輪車(定員2人)と三輪車(定員3人)各2台を、宿泊やレストランなどホテル利用者に無料でレンタルする。

ホテル前の小型EV

SDGsへの取り組みの一環で、ホテルとJR信濃大町駅に近い「Japan Discovery Center Omachi」に置き、大町市内を中心に二次交通手段としての活用してもらうことで、環境に配慮しながら地域の活性化につなげる狙いがある。

EVの走行距離は約150キロ。ホテルでは「白馬村まで往復できますと距離感をご案内することにしています」と話す。

当初、4月27日からの貸し出し開始を予定していたが、ナンバー取得が遅れたため現在は展示のみになっている。ナンバー取得後、当面は予約制ではなく最大3時間程度の利用を目安に、空いている時に使ってもらうことを想定している。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光復活は四国一周しこくるりから愛媛編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第2回は愛媛県の旅...

観光復活は四国一周しこくるりから高知編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第1回は高知県の旅...

聖地の旅から始まる伊勢志摩観光新時代

「新しい生活様式」は生活に浸透し、「新しい旅のスタイル」は各地が模索を続け、確立されつつ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ