楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

アクセシブル・ツーリズムと堺観光 国際障害者交流センターが11月28日にイベント/大阪

18/10/17

国際障害者交流センター(ビッグ・アイ、大阪府堺市)は11月28日、同市南区の同センターで「アクセシブル・ツーリズムプレビュー2018」と題したイベントを開く。障害の有無に捉われないアクセシブル・ツーリズムの可能性を考えると同時に、地元・堺の魅力を発信。誰もが旅を楽しめる堺市観光の奥深さに迫る。

セミナーでは、ジャパン・アクセシブル・ツーリズム・センター代表の木島英登さんが「アクセシブル・ツーリズムとは?」について講演。バリアフリー先進国と呼ばれる日本と外国を比較し、旅のユニバーサルデザイン化の可能性を探る。

大阪観光局MICE推進部MICE専門官の東條秀彦さんは「SAKAIの魅力」と題したセミナーを。MICEの誘致の観点から堺観光のストロングポイントを紹介する。

セミナー終了後は、軽食を交えてのレセプションパーティー。堺の文化や観光地の紹介なども行う。

オプションとして、完全バリアフリー施設の同センターでの朝食付き宿泊体験、翌29日には堺でのファムトリップも設定している。

問い合わせは、同センター 電話072-290-0900。詳しくは同センターHP(http://big-i.jp/)へ。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ