楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

龍神火まつりや民謡 下呂温泉まつり、盛大に開かれる

19/08/29

岐阜県下呂温泉の夏最大のイベント「下呂温泉まつり」が8月1―4日の4日間、盛大に開かれ、5頭の龍が勇壮に練り歩く龍神火まつりや神輿、下呂おどり、民謡ながしなどが行われた。

3日に開かれた温泉感謝祭は、下呂温泉の名を世に知らしめた儒学者・林羅山や室町時代の僧侶・万里集九ら下呂ゆかりの人物の装束に身を包んだ観光関係者が温泉街を練り歩き、温泉寺へ。下呂小唄の奉納のあと、献湯の儀などを行い、温泉の恵みに感謝を捧げた。

下呂温泉まつり

温泉寺で下呂小唄を奉納

直会(なおらい)で瀧多賀男実行委員長は「先人らの努力のおかげで今日があることを忘れてはならない」とあいさつ。

引き続き飛騨川の河川敷で1万発以上の花火と音楽がコラボする「花火ミュージカル夏公演」が開かれ、多くの観光客が夜空を彩る花火と音楽に見入っていた。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

四県四色四国を彩る愛媛編

ラスト第4弾は愛媛県。瀬戸内海と温泉情緒が奏でる音色は女子をはじめ多くの人をひきつける...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ