楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

千葉県を応援しよう 鴨川エリアなど通常営業

19/09/21

9月9日早朝に東京湾から千葉市周辺に上陸した台風15号の影響で、徐々に復旧はしているものの、いまだに千葉県内の広い範囲で停電が続く。

県内の旅館ホテルはほぼ通常営業しているようだ。鴨川エリアの施設では、被災直後から周辺住民に大浴場を開放するなど、地域にあかりを灯し続けている。エリアの集客施設である鴨川シーワールドも通常営業だ。

鴨川シーワールド

鴨川シーワールドの人気コンテンツの一つ
シャチのスプラッシュパフォーマンス

一方で鋸山などは電話がつながりにくく、状況確認が難しいエリアもある。

また、ジェイアールバス関東、日東交通、館山日東バス、ちばシティバスは館山市に協力し、被災支援に係るボランティアの高速バス代を9月末まで片道(復路)無料にしている。

ボランティアはもちろん人的な交流が復旧を後押しする。秋の観光シーズン、我々業界ができる被災地支援を示したい。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
京都丹後で麒麟と冬の味覚に出会う

来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公・明智光秀の娘、玉(のちの細川ガラシャ)ゆ...

巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ