楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

地球平和へ「関西グルーバルサミット」、国際交流PSHが開催

19/11/14

市民レベルの国際交流を通じて様々な活動を行っている国際交流PSH(イワン・プロホロフ会長)は11月18日、大阪市北区の中之島公会堂(大阪市中央公会堂)で「関西グローバルサミット」を開く。関西の各国大使や総領事が「地球平和」をテーマにパネルディスカッションを行うほか、世界各地からアーティストやパフォーマーが集い伝統文化芸術を披露する。

サミットは13時30分から。パナマ、インドネシア、ロシア、モンゴルなどの在大阪総領事をパネリストに市民交流や青年交流を通じ、国際交流PSHが推進する「声、こころがけ運動」から始まる地球平和の実現に向けて話し合う。その後、モンゴルの馬頭琴をはじめ伝統的な文化芸術が競演する。16時まで。

入場料は前売2000円、当日2500円。学生は無料。前回のサミットには参加者が800人を突破した。

国際交流PSHはサミットやシンポジウムのほか、東北や熊本など震災の被災地へ赴き、無縁社会の撲滅を旗じるしに、声心がけ運動「チーム桜KANSAI」を展開している。

グルーバルサミットの申し込み、問い合わせは0102ikp@gmail.com

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ