楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

地球平和へ「関西グルーバルサミット」、国際交流PSHが開催

19/11/14

市民レベルの国際交流を通じて様々な活動を行っている国際交流PSH(イワン・プロホロフ会長)は11月18日、大阪市北区の中之島公会堂(大阪市中央公会堂)で「関西グローバルサミット」を開く。関西の各国大使や総領事が「地球平和」をテーマにパネルディスカッションを行うほか、世界各地からアーティストやパフォーマーが集い伝統文化芸術を披露する。

サミットは13時30分から。パナマ、インドネシア、ロシア、モンゴルなどの在大阪総領事をパネリストに市民交流や青年交流を通じ、国際交流PSHが推進する「声、こころがけ運動」から始まる地球平和の実現に向けて話し合う。その後、モンゴルの馬頭琴をはじめ伝統的な文化芸術が競演する。16時まで。

入場料は前売2000円、当日2500円。学生は無料。前回のサミットには参加者が800人を突破した。

国際交流PSHはサミットやシンポジウムのほか、東北や熊本など震災の被災地へ赴き、無縁社会の撲滅を旗じるしに、声心がけ運動「チーム桜KANSAI」を展開している。

グルーバルサミットの申し込み、問い合わせは0102ikp@gmail.com

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ