楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

アドベンチャーワールド、「アミメキリンの赤ちゃん」がデビュー

19/12/02

アドベンチャーワールド(和歌山県白浜町)では12月1日、 10月18日生まれのアミメキリンの赤ちゃん(メス)が母親と一緒にサファリワールドのサバンナエリアでデビューした。

アミメキリンの親子

アミメキリンの赤ちゃんはこれまで他の動物と接触しない囲われたエリア内で母親とともに暮らしてきた。 赤ちゃんの順調な成長に伴い家族や仲間のアミメキリンや、 シマウマ、 ダチョウたちが暮らしているサバンナエリアへデビューし、 新しい生活をスタートすることとなった。

アミメキリンの赤ちゃんサバンナデビューについて

■公開日時:2019年12月1日(日) 午前10時20分~午後4時10分
■場  所:サファリワールド サバンナエリア(草食動物ゾーン アフリカ区)
※天候や動物の体調等により、 公開内容を変更または中止する場合がある。

サバンナエリア

アミメキリンの赤ちゃんについて

出生日:2019年10月18日

性 別:メス

体 長:約170cm

体重:約50kg
アミメキリン飼育頭数:今回誕生した赤ちゃんを含み、 計7頭(オス3頭、 メス4頭)を飼育している。

アミメキリンについて

分 類:偶蹄目 キリン科   学 名:Giraffa comelopardalis reticulata 英 名:Reticulated Giraffe
生息地:アフリカ(エチオピア、 ケニア)
食 生:アドベンチャーワールドではペレット、 アカシア等を与えている。
繁 殖:妊娠期間は約15か月で、 通常は1子出産する。 オスは4~5歳、 メスは3~4歳で性成熟を迎える。
寿 命:飼育下で20~25年。
特 徴:首が長く、 地上ではもっとも背の高い動物とされている。 長い舌を使って、 葉や枝をからめ取るようにして高い木の葉や小枝、 果実等を食べている。
体長:3~5m 体重:オス 800~1,500kg メス 500~1,000kg

アドベンチャーワールドHP:https://www.aws-s.com/

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ