楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

天草エアラインでスポーツ合宿へ サイト開設でPR/熊本

20/02/21

熊本県・天草空港利用促進協議会は、天草空港開港と天草エアライン就航が20周年を迎える今年、スポーツ合宿の誘致に力をいれる。1月には専用サイトを開設。助成制度も設けるなどして利用を呼びかけている。

専用サイトは「天草エアラインで行く!天草スポーツ合宿」(https://amx-sports.jp/)。天草エリアには屋内外のスポーツ施設が充実、宿泊施設も旅館ホテルから民宿まで幅広く揃っており、サイトではこれらの情報を掲載している。

天草エアラインは、スポーツ合宿や大会での利用に対して特別運賃制度を設定。条件を満たせば天草―福岡便が片道大人4千円、大学生2500円などで利用できる。空港からの2次交通についても貸切バス利用を1台あたり15万円を上限に助成する制度も設定している。いずれも期間は2月29日まで。

天草エアラインは天草と福岡、熊本、大阪を結ぶ。3月15日には天草空港で20周年記念イベントも催すなど様々なキャンペーンを展開している。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ