楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

マチュピチュ=竹田城跡など「#日本のペルー」 ペルー観光庁がCP、サイトやツイッターで魅力発信

20/09/08

ペルー政府観光庁は、日本向けの日本向けブランディングプロモーション「意外性大国ペルー」の取り組みを展開している。9月3日には、その第2弾企画「#日本のペルー」キャンペーンをスタート。日本にあるペルーとよく似た観光地などを紹介、日本にいながらペルーへの旅を感じてもらおうというものだ。ツイッターでフォローとリツイートを行うと抽選でペルー旅行をプレゼント。コロナ禍で海外旅行はまだ先の話になりそうだが、来たるべき日のためにペルーの旅の魅力を訴えていく。

ペルー政府観光庁のキャンペーンサイト(https://www.visitperu.jp/cpn/)で、日本国内で感じられる「日本のペルー」を紹介。空中都市・マチュピチュ遺跡は“天空の城”と呼ばれる兵庫県・竹田城跡、英雄ホセ・デ・サン=マルティンの像は戦国の英雄である宮城県・伊達政宗像など様々な視点から、ペルー、日本両地の観光スポットやモノを取り上げている。

意外性大国ペルー

ツイッターによるキャンペーンでは、ペルー政府観光庁公式ツイッターアカウント(@VisitPeruJP)をフォローし、キャンペーン対象ツイートをリツイートすると抽選で74人に賞品が当たる。2021年6―12月出発の「意外性大国ペルーを巡る旅 9泊11日」やペルーオリジナルバッグを用意している。11月11日まで。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

観光復活は四国一周しこくるりから徳島編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。最終回は徳島県の旅...

観光復活は四国一周しこくるりから香川編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第3回は香川県の旅...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ