楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

フィンランド大使館で11月21、22日に「Happy Day in Finland」 参加者を募集

20/10/16

フィンランド政府観光局(Visit Finland、東京都中央区)は11月21、22日の2日間、フィンランド大使館(東京都港区)の敷地内にオープンした木造施設「メッツァ・パビリオン」で、フィンランドでの夏休みの過ごし方を体験できるイベント「Happy Day in Finland」を開く。

湖に映るオーロラ

事前申し込みで両日とも抽選で250人を招待する。11月6日までにイベントサイト(https://www.visitfinland.com/ja/kiji/metsa-pavilion/)から申し込む。

イベントではムーミンの登場キャラクター、リトルミイとのエクササイズ、サウナでのバーチャル「ロウリュ」体験、1年で最も日が長くなる日を祝う夏至祭での花冠作り、フィンランドのハピネス・ガイドとの1対1でのオンライン会話、かぎ針編み体験(編んだものはヘルシンキ・ビエンナーレ2021のインスタレーションの一部として使われる)など、フィンランドらしい夏の1日の過ごし方や、幸せを感じるライフスタイルを五感を通して体験できる。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ