楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

草津町 10月の入込数は8カ月ぶりに前年並みまで回復

20/11/13

群馬県草津町は11月10日、10月の入込客数が前年同月比0・9%減の24万4735人だったと発表した。前年比は9月の25・6%減から改善し、今年2月の4・0%増以来、8カ月ぶりにほぼ前年並みまで回復した。

草津温泉の湯畑

10月の入込客の内訳は、宿泊者数が1・3%減の17万1610人、日帰り客数が0・2%増の7万3125人だった。

コロナウイルス感染症の影響で、草津町の入込数は4月から大きく落ち込み、前年比で4月が84・1%減、5月が90・3%減、6月が79・%減、7月が20・3%減、8月が34・7%減、9月が25・6%減と推移してきた。

草津町観光課では回復の理由について「10月からのGo Toトラベルの東京解禁が大きいと大きいです。ただ、魅力のない観光地に旅行者は集まらないと思うので、これまでの地域づくりが回復を後押ししていることを実感しています。高級施設に利用が集中するのではなく、偏りなく宿泊施設の入込は堅調でした。今のところ11月も前年並みを期待しています」と話している。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

観光復活は四国一周しこくるりから徳島編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。最終回は徳島県の旅...

観光復活は四国一周しこくるりから香川編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第3回は香川県の旅...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ