楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

東京都 築地、都庁展望室にワクチン接種センターを開設

21/06/15

コロナ前、多くの外国人旅行者で賑わった東京の2つの施設がワクチン接種センターとして活用される。

豊洲市場への移転で2018年10月に閉場した築地市場。移転前は多くの外国人旅行者が訪れていた築地市場跡地に、東京都は6月8日、東京都築地ワクチン接種センターを開設した。

また、感染防止対策として閉鎖が続く東京都庁の展望室にも、都が運営する施設としては2番目となる都庁北展望室ワクチン接種センターを6月18日に開設する。

こちらは医療従事者のほか、IOCから提供されたワクチンを使い東京オリンピックに参加する審判や選手村、会場運営など大会関係者など1日最大2500人程度に接種を行う。期間は8月31日まで。

一般の観光客は利用できない。南展望室は当面閉鎖を続ける。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽から始めるウィズコロナの旅

東京や関西などの緊急事態宣言が6月20日にようやく解除された。引き続き感染予防の徹底は求め...

スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ