楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

ライトアップで夜の温泉街散策を華やかに 銀山温泉で9月6日から「千年廻廊」/山形

21/08/18

銀山温泉組合(山形県)は9月6日―10月3日、温泉街の夜を光で彩るイベント「銀山温泉 千年廻廊2021」を展開する。開催中の東北デスティネーションキャンペーンを記念して実施するもので、20年末の初開催から内容をパワーアップ。温泉街の新たな魅力を創出し、次代の発展へつなげていく。

イベントでは期間中、銀山温泉街でライトアップやプロジェクションマッピングを実施。温泉街全体を「歴史と未来を灯す、幻想空間。」をコンセプトに、前回から新たなライトアップの演出を追加、尾花沢市観光物産協会と連携し市内商店の温泉街への出店など温泉街散策の魅力を強化して開催する。

銀山温泉 千年廻廊

前回開催のイメージ

コロナ禍のため、もちろん感染防止対策も徹底。日帰り客向けの前売りチケット販売による完全事前予約制の導入し三密回避するなどの対策を講じる。日帰り客用チケットの料金は大人1千円、学生500円。銀山温泉の宿泊客はチケット不要。

時間は各日17―21時。

詳しくは同組合ホームページ内特設ページ(http://www.ginzanonsen.jp/sennenkairo/)へ。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

観光復活は四国一周しこくるりから徳島編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。最終回は徳島県の旅...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ