楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

新水族館は「神戸須磨シーワールド」に 須磨海浜公園再整備、全体開業は24年6月/兵庫

23/05/19

再整備が計画されている神戸市立須磨海浜水族園(神戸市須磨区)の新水族館の名称が「神戸須磨シーワールド」に決まった。5月16日、サンケイビルをはじめとする共同事業体が発表した。ホテルも併設した新しい賑わいの場へ一新される予定で、全体の開業は2024年6月を予定している。

水族園と須磨海浜公園一帯の再整備事業は、サンケイビルを代表企業に、三菱倉庫、JR西日本不動産開発、竹中工務店、阪神電鉄、芙蓉総合リース、グランビスタ ホテル&リゾートによる共同事業体は実施。須磨海浜水族園の老朽化から民営化して再整備する方向性が示されていた。「神戸須磨シーワールド」と開業する「神戸須磨シーワールドホテル」を中心に須磨エリアの活性化を図る。

現在の須磨海浜水族園は5月末で営業を終了。飼育している生物は建設中の新施設内などへ移送し開業まで飼育する。新施設は22年1月に着工している。

神戸須磨シーワールド

再整備後の全体イメージ

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ