楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

日本観光振興協会 岸田首相にGo Toトラベル早期再開を要望

21/11/30

日本観光振興協会(山西健一郎会長=三菱電機シニアアドバイザー)は11月29日、首相官邸で山西会長と副会長6人、理事長が岸田文雄首相と面談し、Go Toトラベルの早期再開と観光業界への継続的な支援など「ワクチン接種の進展に伴う観光再起動に向けた緊急要望」を提出した。

岸田首相に要望書を渡す山西日観協会長

観光産業や地域経済の疲弊が大きいことから、「インバウンド需要の回復が見込まれるまでの間、下支えとして継続的な旅行需要喚起策の実施及び観光産業への支援について特段のご配慮」を求めた。

また、海外旅行、訪日旅行の再開に向けて「国が認めるワクチン接種者や検査での陰性者に関しては、待機期間や入国者数制限の撤廃等のさらなる緩和」を要望した。

ただ、政府は同日、コロナウイルスの新しい変異ウイルス「オミクロン株」の感染拡大防止で水際対策の強化を決め、11月30日から全世界を対象に外国人の入国を禁止した。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
三重鳥羽が拓く安心安全ベースの観光新時代

コロナ禍の出口に光が射し、旅行市場もようやく動き始めた。三重県鳥羽市は早くから安心安全な...

観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ