楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「街道観光」情報を集約 関東運輸局、ポータルサイト仮開設

24/02/15

関東運輸局は1月30日、街道観光プラットフォーム(仮称)構築による街道観光振興への効果検証事業を始めた。広域関東の街道観光情報を集約したテストポータルサイト開設。「江戸街道」をテーマに、各街道にある多数の既存観光サイトを集約し、利便性の向上を図ったテストサイト(https://edokaido.jp/)がどのように広域関東エリアで街道観光振興に効果をもたらすのかを検証、整理する。2月末まで。

関東運輸局では「街道」を軸とした誘客や地域活性化を目指し、2022年度から「江戸街道プロジェクト」を推進している。

実証事業は、現在各地で独自に展開、PRしている街道沿いの観光情報をワンストップで一元提供できるテストポータルサイトを立ち上げ、旅行者や各自治体などへのアンケートやヒアリングで意見を集約し、街道観光振興への有効性を検証することが目的。

テストサイトでは、主なコンテンツとして・みどころ検索・特集記事・イベント情報(AI機能)・ビジュアル・アーカイブ(画像集)の整備・プロジェクト概要案内―を用意するほか、将来あるべき姿(機能・役割)を整理し、取りまとめを行う。

江戸街道プロジェクト

テストポータルサイトのトップページ

主なコンテンツの一つである「イベント情報(AI機能)」は広域関東エリアで行われているイベント情報をAI機能を活用して情報収集を行う。イベントの検索対象は、広域関東の行政、観光団体のホームページ。収集情報は24年3月末までのイベント情報や食、宿泊、自然、歴史など。

「『江戸街道』をテーマに、各街道にある多数の既存観光サイトを集約することで、どのように広域関東エリアでの街道観光振興に効果をもたらすのかを検証、整理する」と関東運輸局。

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ