楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「結局DXって」 都の観光セミナー講師にオードリー・タン台湾デジタル大臣

東京都産業労働局観光部は11月からの3日間、都内の観光関連事業者などを対象にオンラインで「観光経営力強化セミナー」を行う。

開催日ごとにアフターコロナ、DX、インバウンドの異なるテーマで各回3人の講師が講演する。このうちDXの回では台湾のデジタル担当大臣、オードリー・タン氏が出演する。

開催日とテーマ、講師は次の通り。

〇11月1日 ウィズ/アフターコロナの宿泊業界を生き抜くために H.A.Advisors代表・阿部博秀、L&G GLOBAL代表・龍崎翔子氏、宿屋大学代表・近藤寛和氏

〇11月26日 「結局DXってどういうこと?」今から始める観光DX 台湾デジタル担当大臣・オードリー・タン氏、ジーリーメディアグループ代表・吉田皓一氏、ゼロイン・木立徹氏

〇12月2日 サステナブルリカバリーと消費単価増をインバウンドで狙うには Inside Japan Tours・ロバート・小玉氏、Cocolo Travel CEO・アクセル・デルベ氏、TOUCH GROUP CEO・原田・劉・静織氏

参加は無料。各回定員は100人。ウェブサイトから申し込む。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ