楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

観光業界と学生のマッチング 関西観光教育コンソーシアム、企業フェアに342人が参加

20/01/30

関西エリアの観光系の学部やコースを持つ大学らで構成する一般社団法人関西観光教育コンソーシアムが2019年12月14日、大阪市の大阪産業創造館で「ツーリズム・ホスピタリティ業界 企業研究フェア」を開催した。

観光業界と、観光を学ぶ学生とをマッチングするもので、例年多くの学生や大学関係者、企業関係者らが参加する年末恒例のフェア。今回は大学生272人、企業関係者57人、大学13人の計342人が参加した。

今回の出展企業は旅行会社、バス会社やホテルや旅館、空港関係など計17社。各ブースでは時間を決めて説明会を開催し、学生たちは都合のいい時間帯を選べる。スケジュールを決めて、数社の説明会に参加する学生も多かった。

イベントホールでは、若手社員による座談会や旅館ホテル、旅行の各業界の講師によるセミナーを開催。座談会では、先輩社員の体験を中心にした話は臨場感があり、セミナーは業界のプロによる説明に会場全体に熱気がこもっていた。

ツーリズム・ホスピタリティ業界企業研究フェア

セミナーに聞き入る学生たち

このほか模擬面接会や履歴書の写真無料撮影会、グループディスカッション・ワークショップなども開催された。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

通潤橋の放水とともに熊本山都観光が大号砲

熊本県山都町でもっとも知られる観光スポット、国指定重要文化財「通潤橋」が今年4月、4年ぶ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ