楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

JATAとANTA、共同でコンプライアンスへの取り組み実施 不正受給に関する不祥事受け

22/01/27

日本旅行業協会(髙橋広行会長、JATA)と全国旅行業協会(二階俊博会長、ANTA)は1月25日、共同でコンプライアンスへの取り組みを行うと発表した。手引きの活用や研修などを通して旅行業界としてコンプライアンスを重視した意識・行動の徹底を図っていく。

観光庁は、昨年末から旅行会社による雇用調整助成金、Go Toトラベル給付金の不正受給に関する不祥事が相次いだことから12月28日に注意喚起文書を発出。今回の取り組みはこれを受けてのもので、会員旅行会社へコンプライアンスの徹底を促していく。

取り組みでは、コンプライアンスの重要性や行動規範などを定めた「旅行業界におけるコンプライアンスへの取り組みの手引き」を作成。不正を早期に発見するための「国土交通省公益通報相談窓口」も会員会社社員への周知も要請する。

また、経営者向けのコンプライアンス研修を年1回程度実施。3月中旬に東京、名古屋、大阪で開催する。職員向けには4―5月にeラーニングを活用した研修動画・試験システムの提供、実施する。

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海と生き海を守る三重鳥羽の旅

鳥羽市の基幹産業である漁業、観光業が連携を図り、漁業者と観光事業者が抱える課題を出し合って...

蒙古襲来750年・歴史とロマンを感じる長崎県壱岐・松浦

時は鎌倉、大陸から元が日本へ侵攻した一度目の蒙古襲来(元寇:文永の役)から今年で750年。...

個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ