楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

日商、斉藤国交相へ「『観光立国推進基本計画』改定に向けた意見」を提出 観光復興へ意見交わす

22/04/26

日本商工会議所は4月21日、斉藤鉄夫国土交通大臣へ「『観光立国推進基本計画』改定に向けた意見」を提出した。篠辺修観光・インバウンド専門委員長(ANAホールディングス特別顧問)と酒井公夫共同委員長(静岡鉄道会長)が国交省を訪問。斉藤大臣へ意見書を手交し、実現を働きかけた。

意見書は2月17日に決議したもの。「観光の変革と創造による地域経済の再生」を副題に、コロナ禍からの観光再生、持続可能な発展につながる政策を求めている。

日商によると、篠辺委員長は、インバウンド再開に向けた観光政策の中長期ビジョンの必要性と観光立国推進基本計画の早期策定、観光の再生へ後押しを要望。和田浩一観光庁長官も鼎談に加わり、Go Toトラベル事業について閑散期の需要喚起や団体旅行の呼びかけや長期間の実施、地方の観光再生へ人手不足への対応などについて意見が交わされたという。

斉藤大臣からは「『観光の復興』をキーワードにして、観光立国の実現・発展を目指す。基本計画はできれば今年度中に行いたい」と応じたという。

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ