楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

温泉地の抱える課題や地域活性化を議論 環境省、10月7日に「全国温泉地サミット」

22/09/08

環境省は10月7日、「第7回全国温泉地サミット&第4回チーム新・湯治全国大会」を開く。全国から温泉地が集い、温泉地の抱える課題や地域活性化を議論。自治体間のネットワーク強化を図る。

サミットはウェブ会議で、温泉地を有する自治体が参加。オンラインでの配信で傍聴もできる。

当日は環境省が施策紹介するほか、温泉を活用した地域の脱炭素への取り組みなど温泉地からの事例を紹介する。可燃性天然ガスによる災害の防止や温泉の適正利用などで功績のあった人・団体を温泉関係功労者として表彰。環境大臣が指定する国民保養温泉地の指定式も行う。

また、サミット後の「チーム新・湯治全国大会」は、環境省が進めている「チーム新・湯治」の活動状況報告やチーム員の交流の場として開く。

時間は13時―16時30分。オンライン配信は16時まで。配信は環境省温泉地保護利用推進室公式YouTubeチャンネルからhttps://youtu.be/bUwPmsjnJdAで視聴できる。

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
海と生き海を守る三重鳥羽の旅

鳥羽市の基幹産業である漁業、観光業が連携を図り、漁業者と観光事業者が抱える課題を出し合って...

蒙古襲来750年・歴史とロマンを感じる長崎県壱岐・松浦

時は鎌倉、大陸から元が日本へ侵攻した一度目の蒙古襲来(元寇:文永の役)から今年で750年。...

個性全開、輝き増す山陰紀行・島根鳥取西部編

島根県では美肌県を前面に、2023年に高視聴率を記録したテレビドラマ「VIVANT」のロケ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ