楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

近案連が創立60周年 旅行会社ら約60人で“還暦”祝う

20/01/09

旅館ホテルなどの案内所で組織する近畿案内所連合会(近案連、安藤元量会長=安藤予約センター)は12月3日、大阪市浪速区のホテルモントレグラスミア大阪で「創立60周年記念パーティー」を開いた。関係者約60人が出席した。

安藤会長は「創立以来『相互扶助の精神で、案内所業務の公正・安全・拡大を図る』という理念を多くの会員や関係団体の皆さまと共有し、この日を迎えることができました。60年という節目を迎え、観光業界を取り巻く環境の変化にしっかりと応え、業界関係の皆さまに安心と信頼をお届けできるよう、感謝の気持ちを大切に歩み続けたい」とあいさつ。

一般社団法人全旅協大阪府旅行業協会の吉村実会長は「私自身、業界に入って36年になりますが、当時の業界は元気で活気があった。手配は案内所がなければやっていけない状況で、まさに旅行会社と案内所は車の両輪でした。近案連も設立から60年。人間でいうと還暦にあたります。新しく生まれ変わる変革の時だと思うので一歩ずつ進んでほしい…

続きをご覧になりたい方は本紙をご購読ください
この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
兵庫但馬で冬の寒さに抗う熱さ感じて

新年明けて、トラベルニュースat地域特集は、兵庫県北部の但馬地方にスポットを当てた。冬の味...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・京都府亀岡市編

明智光秀をめぐる物語は、いよいよ佳境に入っていく。京都府亀岡市は「本能寺の変」へ出陣した...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・岐阜県可児市編

戦国時代、斎藤道三が基礎を築き、織田信長が発展へと導いた現在の岐阜市。明智光秀はこの地で...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ