楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

新しい教育旅行のカタチ 7月12日に東京で「京都文化観光・研究発表」セミナー

21/07/08

SDGs教育や伝統文化体験などの観点から、京都をフィールドとした新しい教育旅行を考案、発表するセミナー「京都文化観光・研究発表」が7月12日、東京都千代田区の京都大学東京オフィスで開かれる。旅行会社の教育旅行担当者らに参加を呼びかけている。

セミナーは、京都の地域資源を生かした体験プログラムを修学旅行などに提供している京都旅企画(滑田教夫社長)の主催。京都大学をはじめ、京都市内の大学教員との研究会を京都大学文学部で定期的に開催し修学旅行に提案できる企画を考案している。今回、現在の研究成果を発表することにした。

2部制で行われ、1部は京都外国語大学国際貢献学部の村山弘太郎准教授が「伝統産業体験―職人さんの働きがい」をテーマに発表。2部は京都大学の杉本淑彦名誉教授が「世界文化遺産―フィールドワークとアクティブラーニング用GPSアプリ」について、京都旅企画の滑田社長が「SDGs観光とオンライン教育旅行」について発表する。それぞれ質疑応答の時間をとっているほか、全体終了後には名刺交換を兼ねた交流タイムを設けている。

会場の京都大学東京オフィスは、東京駅から至近の新丸の内ビルディング10階。13時に開場し、13時10分からスタートする。途中休憩をはさみ17時まで。会費は無料。

参加希望・問い合わせは、京都旅企画TEL075-394-4511まで。

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
個性全開、輝き増す山陰紀行・鳥取東部三朝編

「蟹取県」「星取県」に続き、辰年の今年は「とっとリュウ県」―。県の形が龍に見える?ことから...

「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ