楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

地域食資源「コナモン」の魅力/日本フードツーリズム学会が11月26日に講演会

22/11/07

日本フードツーリズム学会は11月26日、追手門学院大学との共催で講演会を開く。「地域の食資源としてのコナモンの魅力」をテーマに、講師は日本コナモン協会会長の熊谷真菜さん、モデレーターは追手門学院大学経営学部の村上喜郁教授が務める。現在、講演会参加者を募っている。

講演会は、今年10月に大阪市内で初めて行われた「鉄板会議2022」の報告などが行われる。鉄板会議は食文化継承事業として、全国各地に伝わるお好み焼きなどコナモンについて議論を深めた。講師の熊谷さんは、学生時代からたこやきを研究し日本コナモン協会を設立。食文化研究家として活躍し、鉄板会議では開催実行委員会の代表を務めた。

26日は10時30分から(受付開始10時15分)。会場は追手門学院大学・総持寺キャンパスのA521教室。オンラインでの聴講も可能だ。参加費は無料。

参加申し込みは、日本フードツーリズム学会事務局のホームページから。URLはhttps://foodtourism.jp/news.html#fts220806

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ