楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

スポーツ観戦PR 英字新聞社とJTBが提携、訪日客向けに発信

19/02/04

JTB(髙橋広行社長)は1月7日、英字新聞を発行するジャパンタイムズ(堤丈晴社長)と提携、訪日スポーツ観戦客への情報発信事業を展開すると発表した。日本国内の自治体や企業に誘客プロモーションサービスを提供する。

今年はラグビーワールドカップ、来年は東京オリンピック・パラリンピックなど日本での国際的スポーツイベント開催が相次ぐなか、急増が見込まれる大会の観戦を目的とした訪日客の観光需要を地方へ波及させるねらい。両社が持つ事業ノウハウを融合させることで、地域活性化とスポーツツーリズムの経済効果の拡大を見込む。

具体的には、両社が共同で国内自治体・企業向けの広告パッケージを設定する。取材や記事制作はジャパンタイムズ社が担当し、両社の英語メディアを通して訪日客に各地の観光情報などを発信していく。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
巡礼の聖地和歌山県のパワー感じて

「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産登録15周年を迎えた和歌山県。“巡礼の聖地”としてこ...

海、大地が出会い、人暮らす—高知室戸世界ジオパークへ

四国最東南部の高知県室戸市。室戸岬で知られる自然豊かなまちでは、地球がダイナミックに躍...

新潟を味わうガストロノミーツーリズム

「新潟・庄内DC(デスティネーションキャンペーン)」が10月1日から始まった。期間は12月...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ