楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

熊本市で20年2月に開催 ANTA主催第15回国内観光活性化フォーラム

19/02/26

第15回国内観光活性化フォーラムは2020年2月12日に熊本市で開催される。会場の熊本城ホールは今年夏に完成予定で、九州最大級のイベントホールを備える。来年のフォーラムは、16年の熊本地震からの復興をアピールすることになりそうだ。

フォーラムは、全国旅行業協会(ANTA、二階俊博会長)が主催。毎回全国から1千人規模のANTA会員が集まる。熊本県での開催は07年の第4回以来2回目。

開催に先駆けて18年12月3日には全旅協本部の近藤幸二副会長ら本部役員が熊本県庁と熊本市役所を表敬訪問し、蒲島郁夫知事、大西一史市長へフォーラム熊本開催への協力依頼を行った。

蒲島知事は「熊本地震からの復興に向けて大きな後押しになると期待しています」とフォーラム開催に謝辞を述べた。

第15回国内観光活性化フォーラム

昨年12月に熊本県の蒲島知事を表敬訪問した
ANTA近藤副会長ら
(写真提供・全旅協)

今後、本部実行委員会と地元実行委員会でフォーラム開催に向けて準備を進めていく予定だ。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
兵庫但馬で冬の寒さに抗う熱さ感じて

新年明けて、トラベルニュースat地域特集は、兵庫県北部の但馬地方にスポットを当てた。冬の味...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・京都府亀岡市編

明智光秀をめぐる物語は、いよいよ佳境に入っていく。京都府亀岡市は「本能寺の変」へ出陣した...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・岐阜県可児市編

戦国時代、斎藤道三が基礎を築き、織田信長が発展へと導いた現在の岐阜市。明智光秀はこの地で...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ