楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

19年夏インバウンドリピーター旅行動向調査 Relux調べ、都心部&ひとり旅が人気

19/09/24

ホテル・旅館の宿泊予約アプリ「Relux(リラックス)」を運営するLoco Partnersはこのほど、カスタマーの旅行動向や人気の宿泊施設の傾向を調査する機関「Reluxトラベルラボ」から、「2019年夏 インバウンドリピーター旅行動向調査」を発表した。リピーターには都心部&ひとり旅が人気だということが分かった。

Reluxロゴ

 2019年夏 インバウンドリピーター旅行動向調査 結果 概要

リピーターには、東京都や大阪府などの都心部が人気

新規に人気なのは、北海道や大分県など雄大な自然や温泉が満喫できるエリア。一方、リピーターでは東京都や大阪府など都心部の人気が上昇しており、最新のカルチャーや話題のスポットを楽しむ傾向があることが窺える。

リピーターは一人で旅行に来る傾向が

新規の場合は「2名以上のグループ」での旅行が約95%を占めるのに対し、リピーターではその比率が約88%まで低下。約12%が日本で「ひとり旅」を楽しんでいることが分かった。その要因のひとつとして、リピーターに人気の東京都・大阪府などの首都圏は交通アクセスもよく多言語対応度も高く、ひとりでも安心して旅行できる環境が整っていることが挙げられる。

 2019年夏 インバウンドリピーター旅行動向調査 結果 詳細

人気エリア

2019年7月1日(月)から2019年8月31日(土)までの予約件数をもとに算出した、インバウンドの人気エリアのランキング。Reluxが紹介する47都道府県から、上位5つの都道府県を選出している。

人気エリア

グループサイズ比率

2019年7月1日(月)から2019年8月31日(土)までの予約件数をもとに算出したグループサイズ比率。

グループサイズ

・集計対象:Reluxの英語・韓国語・中国語カスタマーの予約
・宿泊期間:2019年7月1日(月)〜2019年8月31日(土)
・集計日:2019年9月11日(水)

 

 

Reluxホームページ:https://rlx.jp

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ