楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

クルーズオブザイヤー2019にJTBのサン・プリンセス世界一周

19/12/10

日本外航客船協会は12月6日、「クルーズ・オブ・ザ・イヤー2019」のグランプリ、国土交通大臣賞に、「JTBクルーズ2019年サン・プリンセス世界一周チャータークルーズ」を選んだと発表した。クルーズ・オブ・ザ・イヤー2019実行委員会」(池田良穂委員長=大阪経済法科大学客員教授)による審査は11月21日に行われた。

神戸港を出港するサン・プリンセス

 

同賞は、旅行業界の健全な発展に寄与したクルーズ旅行商品を企画造成、実施した旅行会社や船会社、クルーズの誘致に貢献した自治体などを表彰するもので、今年で12回目。

今年は22点の応募があり、グランプリのほか優秀賞3点、特別賞4点が選ばれた。JTB世界一周クルーズは、プレミアムクラスの外国籍クルーズ船を使い高品質でありながら、参加費188万円からという、「手の届く」世界一周クルーズを実現したことに評価が集まった。

特別賞には函館市(函館港)、横浜市(横浜港)といった継続してクルーズ誘致に取り組む自治体も選ばれた。

表彰式は12月18日に東京・平河町の開運ビルで行われる。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ