楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

利益20億円の達成へ 日旅の新中期経営計画「TRANSFORM2025」

20/03/11

日本旅行が昨年12月に発表していた中期経営計画「TRANSFORM2025」の数値目標が2月28日に明らかにされた。(1)営業利益20億円規模の達成(2)構造改革による収益基盤の確立(3)社員のモチベーション向上―を経営目標に掲げ、25年度の販売高は4520億円(2019年4510億円)、営業収益が484億円(同464億円)、営業利益が17億円(同10億円)とした。

中核分野と位置づけるのはインバウンド▽教育旅行▽MICE▽BTM▽インターネット販売で、19年度販売高に占めるシェア51%を25年度には64%にまで引き上げる。地方創生事業、シニア向け商品についても強化し、前者が24億円増の50億円、後者は67億円増の144億円の販売高を目指す。

なお同時にリテール新会社の概要も明らかにした。社名は「日本旅行リテイリング」で、4月1日から営業を開始する。日本旅行オーエムシートラベルと日本旅行サービスを統合し、今年度中に日本旅行本体の店頭専門支店も統合する。資本金は9千万円。本社は東京都中央区築地に置き、現在日本旅行の取締役兼常務執行役員個人旅行営業統括本部長で日本旅行サービス代表取締役社長の大槻厚氏が社長に就任する。社員数は663人、事業所数は124カ所。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

通潤橋の放水とともに熊本山都観光が大号砲

熊本県山都町でもっとも知られる観光スポット、国指定重要文化財「通潤橋」が今年4月、4年ぶ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ