楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

地元ならではの味わいや生産者との交流 クラブツーリズムが「北海道こだわりの食体験ツアー」

20/09/07

クラブツーリズム(酒井博社長)は10月から、「北海道こだわりの食体験ツアー」を実施する。第1弾は10月出発の「石狩地域」。食の生産者との交流などを通して北海道の食の魅力を伝えていく。

情報誌と食材がセットで届く「北海道食べる通信」を発行しているグリーンストーリーズプラスと共同で企画。3月に日高の春ウニをテーマにしたツアーを企画していたが、新型コロナウイルスの影響で中止になっていた。

石狩地域へのツアー「石狩の農業と漁業の歴史を満喫―2日間」は、 普段ツアーを受け入れていないミニトマト農家や養鶏農園への訪問、農家の畑で採れたての野菜料理の賞味しながら農産者と交流、石狩鍋発祥店「金大亭」で石狩鍋を味わうなど、石狩の食の魅力を凝縮。ツアー後には石狩の特産物が自宅に届く特典も付けた。

11月出発の第2弾は道南のせたな町を予定している。

日程は10月10―11日の1泊2日。羽田発着で、札幌茨戸温泉・シャトレーゼガトーキングダムサッポロホテル&リゾートに宿泊する。

料金は10万9千円だが、GoToトラベル支援事業であり、支払実額は9万5千円。定員は19人。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ