楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

脱酸素プランを提案 阪急交通社法人団体営業本部がスタート

21/09/28

阪急交通社法人団体営業本部は「脱炭素社会」の実現に向けて、企業・団体が実施するMICEや旅行などでカーボンニュートラルを前面に打ち出す提案を始めた。

CO2排出量の少ない施設や交通機関などを積極的に活用するほか、ホテルを所有する企業が再生可能エネルギーの調達をワンストップで行えるよう電力の調達・取引をサポートする。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

観光復活は四国一周しこくるりから徳島編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。最終回は徳島県の旅...

観光復活は四国一周しこくるりから香川編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第3回は香川県の旅...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ