楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

阪急交通社とベルトラ、着地型ツアーを共同企画 第1弾の舞台は鹿児島県

21/10/15

阪急交通社(酒井淳社長)とベルトラ(二木渉社長)は、着地型ツアーを共同企画した。第1弾は10月下旬、鹿児島県の旅をリリース。各地で着地型商品開発を進める阪急交通社と、現地での体験オプショナルツアー予約サイトを運営するベルトラ両社の強みを生かし、今後も各地での展開を進めていく。

ツアーは、鹿児島名物を味わいながらの鹿児島市内観光、レンタカーでめぐる甑島、枕崎での「おだし」体験と知覧特攻平和会館での語り部ツアー、屋久島での縄文杉トレッキングなどを設定している。

詳しくは両社HPから。

仙厳園から見る桜島

仙厳園から見る桜島

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

観光復活は四国一周しこくるりから徳島編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。最終回は徳島県の旅...

観光復活は四国一周しこくるりから香川編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。第3回は香川県の旅...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ