楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

全旅が「TL―リンカーン」と在庫連携、宿泊施設と旅行会社双方にメリット

22/05/11

全旅(中間幹夫社長)は、宿泊施設の予約・販売管理システム「TL―リンカーン」を提供するシーナッツ(山田英樹社長)と契約を締結。5月9日から、宿泊施設の連携受付を始めた。宿泊施設にとっては、宿泊代金を100%保証する全旅クーポンによる精算でリスク回避ができるほか、全国の全旅クーポン会員の旅行会社約2800社へ販路拡大につながる。

全旅クーポンでは現在オンライン在庫システム「Trip全旅」を展開しており、TL―リンカーンを導入している宿泊施設が全旅クーポンと在庫を連携すると、Trip全旅を通じて全国の旅行会社にアプローチできる。また、他のネット販売先と共有を行うことで残室・料金の一括調整を効率的に行うことも可能だ。

全旅クーポン会員にとっても、Trip全旅の共通在庫から宿泊施設を手配できるようになり、宿泊施設数と在庫数が増大することから仕入力の強化につながるメリットがある。

全旅の中森万登営業推進本部長は「全旅クーポンの100%保証を使って、TL―リンカーンに登録した在庫を全国津々浦々の旅行会社様へ卸すことができるようになります。まずは、『TL―リンカーン用』として弊社にご登録いただきたいと考えております」と、宿泊施設に呼びかけている。

宿泊施設が全旅と連携する申し込み方法は、https://www.zenryo.co.jp/tllincoln-entry/から。ただし、全旅クーポン会加盟契約のない宿泊施設は別途契約が必要になる。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

観光復活は四国一周しこくるりから徳島編

四国DC4県の魅力をまるごと感じてまわることから新時代の旅を始めよう。最終回は徳島県の旅...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ