楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

前年比75・0%増の386億4500万円 KNT―CT、3月の旅行取扱

22/05/17

KNT―CTホールディングスの3月の旅行取扱総額は前年比75・0%増の386億4500万円だった。コロナ禍が本格化した前々年の2020年比では187・1%増。

国内旅行は同37・0%減の84億4500万円で、前々年比では72・1%増。一般団体は前々年比39・8%減だが、学生団体は前々年に比べコロナ禍が落ち着いたことや今年度中の延期分の中止確定による年度末計上が増え、前々年比1680・0%増に。国内団体旅行全体では前々年比169・8%増となった。企画旅行はまん防適用エリアの減少で前々年比15・3%増だった。

海外旅行は同362・1%増の9億800万円、前々年比では77・3%減。一般団体は国際的なスポーツイベントの取り扱いで前々年比16・0%増に。学生団体は前々年比95・8%減と厳しい状況が続く。企画旅行もほぼ取扱がない状態が続いている。

外国人旅行は同24・6%減、前々年比77・9%減の1億4300万円。

なお、取扱額は近畿日本ツーリスト、近畿日本ツーリストコーポレートビジネス、クラブツーリズム、ユナイテッドツアーズ、KNT商事の合算。

この記事をシェアする
購読申し込み
旅館ホテルの事業再生
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
観光新時代の先駆け岐阜県下呂

“観光新時代”が加速することを予見していたのか−。そう思わせるほどに、岐阜県下呂温泉の観...

反転攻勢へ和歌山県観光ダイヤモンドイヤー

コロナ禍からの反転攻勢―。日本全国各地が地域経済復活へ掲げる旗頭だが、和歌山県には千載一...

安心あったか山陰個性彩りの旅

冬が近づきいよいよ山陰沖で松葉ガニ漁が解禁。今期はウィズコロナの観光再開ともぶつかり山陰...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ