楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

「木の文化・おもてなし」のモデル地域を募集 国土緑化推進機構とUD総研

20/06/19

国土緑化推進機構とユニバーサルデザイン総合研究所は7月17日まで、今年度の林野庁の補助事業と「『木の文化』の発信・『木のおもてなしの提案』」事業のモデル地域を募集している。

事業は、農山村地域での木の文化を活かした「木のおもてなし」を推進することを目的に、施設と連携して誘客に向けてワークショップの実施やプロモーション映像の制作に取り組む地域を求めている。

対象は、「木のおもてなし」の体感施設の管理・運営組織や農山村地域の地方自治体・業界団体・協議会など。

ワークショップは、地域の木の文化を生かして地元宿泊施設や観光施設と連携した体験などで、実施経費の30万円を上限に補助。プロモーション映像の制作は都市部や荘客側への訴求を見据えたもので、映像の取材・撮影・編集費の全額を補助する。

採択予定件数はワークショップが4件程度、プロモーション映像制作はワークショップ採択案件のうちから2件程度を見込んでいる。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ