楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

JR東海、今秋~初冬に関西巡る「さわやかウォーキング」開催

19/08/08

JR東海は今秋から初冬、関西地区で恒例で実施している「さわやかウォーキング」を4コース実施する。さわやかウォーキングは、京都エリアでは、「そうだ 京都、行こう。」キャンペーンで紹介してきた寺院等を巡るコースのほか、米原エリアでは、近江鉄道とコラボして魅力あるコースを用意する。

さわやかウォーキングは、①京の風情を楽しむ~秋の初風ウォーキング~(9月23日開催)②古き都を偲ぶ「そうだ 京都、歩こう。」 (10月19日開催)③~近江鉄道コラボ~旧中山道沿い、豊郷小学校旧校舎群と近江商人ゆかりの地を巡る(11月4日開催)④天ヶ瀬ダムから観る宇治川と沿道の名所を巡る (12月14日開催)―の計4コース。コースの詳細は、同社の主な駅にある専用パンフレットのほか、開催日の約1週間前にホームページ(https://walking.jr-central.co.jp/)で公開する。

京の風情を楽しむ~秋の初風ウォーキング~では、世界文化遺産の下鴨神社から、京の三閣の一つである慈照寺の銀閣、散策スポットの哲学の道を訪れ、南禅寺を目指すコース。コース途中の下鴨神社の楼門や南禅寺の水路閣など、東海道新幹線の運転士・車掌がおすすめする写真撮影スポットをコースマップで紹介する。

古き都を偲ぶ「そうだ 京都、歩こう。」では、「そうだ 京都、行こう。」キャンペーンで過去に紹介をした京都駅周辺の東寺・西本願寺・東本願寺・智積院・三十三間堂といった歴史ある寺院や梅小路公園を巡る。梅小路公園は、京都鉄道博物館や水族館が隣接しており、ファミリーでも楽しめるコース。また、スタートの京都駅では、おもてなしとして“舞妓さん”が出迎える。

~近江鉄道コラボ~旧中山道沿い、豊郷小学校旧校舎群と近江商人ゆかりの地を巡るでは、昭和12年に建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズ氏の設計で建てられた豊郷小学校旧校舎群などを巡る。伊藤忠・丸紅の創始者で近江商人の筆頭としてあげられる伊藤忠兵衛の記念館では、初代忠兵衛、二代忠兵衛の愛用品をはじめ、多くの資料が展示され「総合商社」への道を拓いた足跡が紹介されている。

天ヶ瀬ダムから観る宇治川と沿道の名所を巡るでは、茶どころ宇治の風情を感じながら、世界文化遺産の平等院と宇治上神社、優美なアーチ式の天ヶ瀬ダムを散策する。平等院にある国宝の鳳凰堂は、平安時代後期の天喜元年(1053年)に藤原頼通によって建立され、池の中島に建てられていることで、美しい姿を水面に写す。

今回開催する各コースに参加した人には、各コースのゴールで先着1500人に「連結できる新幹線チャーム」をプレゼントする。関西地区で開催する「さわやかウォーキング」4コースを完歩し、チャームを連結すると「令」「和」「元」「年」の文字がそろう。

連結できる新幹線チャーム

連結できる新幹線チャーム

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
四県四色四国を彩る徳島編

第2弾は徳島県。宿泊者数全国最下位なんてなんのその。一度来たら阿波おどり、鳴門の渦潮な...

四県四色四国を彩る香川編

第1弾は香川県。夜景、瀬戸芸など女子の心をくすぐる要素たっぷりで、秋冬の彩りを演出する...

こだわりのおもてなし三重伊勢鳥羽志摩

日本古来の信仰の聖地、伊勢神宮を擁する三重県伊勢・鳥羽・志摩エリア。神々宿るこの地は聖地と...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ