楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

アシアナ航空、10月28日からソウル(仁川)~リスボン線を週2便運航

19/09/17

アシアナ航空は10月 28 日、ソウル(仁川)―リスボン線を就航する。仁川、リスボンのそれぞれから週2便運航する。日本からの乗り継ぎでのポルトガル行きの需要を開拓する。

ヨーロッパの西海岸に位置するポルトガル。そしてその首都リスボン。現在、日本から直行便が無いリスボンへはヨーロッパ第3国経由が一般的ですが、そこへ日本発ソウル経由という新しい選択肢が新たに加わる。

スケジュール面では、日本からの同日乗り継ぎも可能となり、機材もアシアナ航空として積極的に導入をしているエアバス社の新鋭機A350-900にて運航を行う。エコノミークラスとビジネスクラスの他、エコノミークラスより座席空間が広いエコノミースマティウム座席も選択できる。機内Wi-Fiも完備する。

日本発リスボン行き航空券は、アシアナ航空ホームページ、予約センター、各旅行代理店等で購入可能だ。

ソウル(仁川)-リスボン線の運航スケジュール及び運航機材は次の通り。

ソウル―リスボン線

往路は羽田(06:10発)、成田(09:00発)、関西(10:50発)、中部(11:05発)、福岡(11:30発)で同日乗り継ぎが可能。

復路は羽田(23:25着)、成田(21:00着)、関西(20:55着)で同日乗り継ぎが可能。

アシアナ航空ホームページ:https://flyasiana.com/C/JP/JA/index

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ