楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

ANA、20年3月16日に成田ーウラジオストク直行便就航

19/10/23

全日本空輸(ANA)は20年3月16日、成田=ロシア・ウラジオストク線を新規就航する。日本とウラジオストクを結ぶ成田空港初の直行便となる予定。週2便を予定する。日露間の渡航利便性が大幅に向上する。

ウラジオストクの景色

成田からわずか2時間半で行けるウラジオストク

日本から直行便でわずか2時間半で行けるロシアのウラジオストクは、 「日本から一番近いヨーロッパ」として注目を集めている。ロシアの東に位置する港町であるウラジオストクの独特な街並みを散策したり、シベリア鉄道の起点でもある伝統的な外観が美しいウラジオストク駅を拠点に、ロシア国内やヨーロッパに足を伸ばすことも可能になる。

女子旅や一人旅での旅行先としても人気のウラジオストクは、 趣のある路地でのショッピングやピロシキなどの伝統料理をはじめ、 訪れるごとに新しい魅力をみつけることができるリピート必須の観光地でもある。

詳細について

■就航日:2020年3月16日(月)

■就航地:成田~ウラジオストク(ロシア)

■機材:A320neo(提供座席数:146席〈ビジネス8席、エコノミー138席〉)

■運航スケジュール:週2便(月・金)

19冬ダイヤスケジュール

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
兵庫但馬で冬の寒さに抗う熱さ感じて

新年明けて、トラベルニュースat地域特集は、兵庫県北部の但馬地方にスポットを当てた。冬の味...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・京都府亀岡市編

明智光秀をめぐる物語は、いよいよ佳境に入っていく。京都府亀岡市は「本能寺の変」へ出陣した...

麒麟がくる明智光秀の足跡を訪ねる戦国紀行・岐阜県可児市編

戦国時代、斎藤道三が基礎を築き、織田信長が発展へと導いた現在の岐阜市。明智光秀はこの地で...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ