楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

大韓航空、機内安全ビデオ刷新!韓国で人気歌手”SuperM”起用

19/11/08

大韓航空は、この度、機内の安全ビデオをリニューアルした。今回リニューアルした安全ビデオは、韓国の大手芸能事務所であるエスエム・エンタテインメント(SM Entertainment)所属のSuperM(スーパーエム)が出演し、歌とダンスとともに機内安全の情報を伝える。11 月4 日より大韓航空の全路線にて放映を開始している。

イメージ

安全ビデオ

メイキング映像

SuperMはエスエム・エンタテインメントの既にデビューしている4 つのグループから、世界市場をターゲットに選ばれた7 名で構成されたプロジェクトグループで、今年発売されたデビューアルバムは米国の「ビルボード200」チャートでアジアの歌手のデビューアルバムで史上初の1 位を獲得した。 大韓航空のグローバルネットワークと、世界で活躍するSuperMのイメージがシンクロし、大きな相乗効果が期待できる。

今回のビデオはエスエム・エンタテインメントの作曲家Kenzie が”Let’s go everywhere”という楽曲を作り、映像には、ヒップ
ホップ、R&B、エレクトロニック、ディープハウス、シンセポップなど多様なジャンルが使用されている。また、ナレーション
は、日本でも著名な歌手のBoa が行っている。

「安全についての説明をミュージックビデオという方法でご内することで、更に映像に注目してもらい、安全への理解を深めてもらえると思う」と同社。

特別航空機モデルがもらえるキャンペーンも

大韓航空は、この安全ビデオの公開を記念し様々なキャンペーンも開催する。大韓航空公式YouTube チャンネル(www.youtube.com/koreanair)でアップロードされた安全ビデオの映像を見て、自身のSNS で共有後、応募した人の中から抽選で100人にSuperMラッピング航空機モデルをプレゼントする(11 月4 日~12 月10 日)。また、11 月18 日より”Let’s go everywhere”カバーダンスイベントも行う予定だ。

詳細は大韓航空公式YouTube チャンネルまで。

「大韓航空は今後、K-POP などの韓国文化コンテンツの世界発信に積極的に寄与していく」と同社。

■SuperMについて
エスエム・エンタテインメント所属の4 グループから選ばれた7 名で構成。テミン(SHINee)、ベクヒョン(EXO)、カイ(EXO)、テヨン(NCT127)、マーク(NCT127)、テン( WayV)、ルーカス(WayV)米国ロサンゼルスでショーケースを開催し、デビューアルバムは米国の「ビルボード200」チャートでアジア歌手のデビューアルバム史上初の1 位を獲得。11 月よりアメリカ公演を展開予定。

SuperM

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

戦国観光の本陣滋賀おごと温泉拠点に浪漫に浸る

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」が好スタートを切った。主人公が“戦国大河”最後の大物、明智...

通潤橋の放水とともに熊本山都観光が大号砲

熊本県山都町でもっとも知られる観光スポット、国指定重要文化財「通潤橋」が今年4月、4年ぶ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ