楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

京阪神―東京「ドリーム号」乗車が“史上最大割” 西日本ジェイアールバスら、来年3月末までキャンペーン

20/11/20

西日本ジェイアールバスとジェイアールバス関東は11月16日、京阪神―東京間を走る夜行高速バス「ドリーム号」で“史上最大”と銘打ったキャンペーンを始めた。割引価格が「史上最大」、ネット決済で3割引きなど、かつてない価格設定で冬季の利用を促していく。来年3月末まで。

夜行ドリーム号の「史上最大割」は「Go To」にならい、末尾に5(go)と2(two)が付く、期間中の20日間で割引価格を設定。京阪神―東京間の大人1人の価格で3列シートが5千円、4列シートが2千円と破格の設定になっている。

また、高速バスネット・ウェブ決済には「ネット割」を適用。従来の2%割引が30%割引となる。12月26日―2021年1月31日乗車分は除く。

そのほか、回数割引サービスの乗車後の獲得ポイントが2倍になる特典もあり、さらに安価な乗車も可能に。乗車回数に応じて、「ドリーム号に便名称を設定できる権利」や「京阪神―東京間の1人分の片道乗車券」などが抽選で当たる企画も用意した。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

花火、温泉コロナに打ち克つ三重県鳥羽の夏

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で県境を超える往来の自粛が求められてきたなか、7月10日...

天草の古都熊本苓北をゆく

天草最北端にありながら、かつて苓州と呼ばれた時代は天草の中心地だった熊本県苓北町。長崎に...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ