楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

来たるべき訪日旅行再開に備え JR西日本、商品強化やシンガポール支店閉鎖など戦略見直し

21/03/23

JR西日本は、ウィズ・アフターコロナの訪日旅行再開に向けた取り組みを進める。周遊パスの発売期間の延長など商品内容の見直しやシンガポール支店の閉鎖など誘客戦略を変更。来たるべき復活の日へ備えていく。

訪日客向けの管内エリアの列車が7日間乗り放題の周遊パス「JR-WEST All Area Pass」は、発売を当初の3月末までから4月以降へ期間を延長し、利用期間もあわせて通年設定に。特急はるかの自由席とICOCAがセットの「ICOCA&はるか」は、はるかの普通車指定席も利用可能とすることで混雑回避を図る。

「関西エリアパス」は、自由周遊区間を京都府美山エリアへのアクセスバス乗換駅の日吉駅まで拡大。京都府南丹市と連携してマイクロツーリズムを推進する。

また、コロナ禍による訪日市場の動向の変化を受けて、東南アジア市場の営業拠点だったシンガポール支店を5月末に閉鎖。今後はオンラインでのプロモーション、販売促進へと軸足を移す。

この記事をシェアする
購読申し込み
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
スカーレット忍者が描く滋賀甲賀旅物語

2019年に放映されたNHK連続テレビ小説「スカーレット」の舞台として注目を集めた滋賀県...

岐阜県下呂エコツーリズム始動

岐阜県中東部に位置する下呂市。清流の飛騨川がまちを縦断し、周囲は標高1千メートルを超える...

今だからこそ行く蘇りの地わかやま

和歌山県では世の中の沈滞ムードから抜け出し、新型コロナウイルス感染症拡大による影響からの...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ