楽しく読めて ときどき役に立つ観光・旅行専門紙「トラベルニュースat」

JR東日本など 第2回「親と子のホンネ俳句大賞」の受賞作発表

23/02/24

JR東日本などが、子供の見守りツールとして提供している改札通過通知サービス「まもレール」に関連し募集した「親と子のホンネ俳句大賞」の受賞句が決まった。

2回目の今回は応募総数6758点の中から、親のホンネ大賞に「つないだ手 離す代わりに まもレール」(香川県のりんりんさん40歳)、子のホンネ大賞に「照れ隠し 手を振る母に 『もういいよ』」(大阪府のwackさん17歳)が選ばれた。それぞれQUOカード10万円分が贈られる。

同賞は「まもレール」を提供するJR東日本、東京都交通局、東京メトロ、セントラル警備保障の4者が企画・実施している。大賞のほか「見守ると 決めたそばから 口が出る」「ありがたや 通知が合図の 出来立てご飯」などの作品が入賞した。

「まもレール」は、子供がSuicaかPASMOで駅の自動改札機を通過すると、保護者に通知が行くサービス。月額550円から利用できる。現在は対象を65歳以上のシニアや障害のある成人にも広げている。

子供の利用年齢は中高生が75%

この記事をシェアする
購読申し込み
今読まれているニュース
地旅
今すぐにでも出たくなる旅 最新
「光る君へ」稀代の女流作家の足跡求め・滋賀大津

後世に深く濃く語り継がれる名作を描いた女流作家は、混沌とする世の中を、愛を持って駆け抜けた...

和歌山龍神に輝く夕夜景

大阪の中心部から車で約2時間、南紀白浜空港から1時間ほどの距離に位置する和歌山県田辺市龍神...

サステナブルアイランド四国への誘い・愛媛編

四国が進める観光のテーマは「持続可能」だ。社会全体のテーマとしてもはや中心に座りつつあるサ...

夕陽と語らいの宿ネットワーク
まちづくり観光研究所
地旅
関西から文化力
トラベルニュースは
文化庁が提唱する
「関西元気文化圏」の
パートナーメディアです。
九観どっとねっと
ページ
トップへ